Inch by Inch




「Inch by Inch」


会期:2022年3月11(金) – 13日(日)

時間:11:00-20:00

作家:古川諒子、山口達典

会場:タメンタイギャラリー 鶴見町ラボ

住所:730-0045 広島市中区鶴見町9-6 第2三沢コーポ404(Google Map

主催:タメンタイ合同会社



古川と山口はともに広島市立大学と同大学院で絵画を学び、この春博士前期課程を修了します。広島で絵画を学んだ6年間の変遷を、小作品とドローイングの展示を通じて振り返ります。

古川は、存在の気配や匿名の物語を淡いタッチで描く作品を制作。近作では第三者が書いた文章を切り刻み、再構成した文章を手がかりに制作する絵画シリーズを展開しています。

山口は、知性を持った機械のために「人間とは何か」を描いた「神話の時代シリーズ」を継続的に手掛けています。

展示タイトルの “Inch by Inch” は、レオ・レオニの絵本(邦題:「ひとあしひとあし」(谷川俊太郎 訳))から引用したもの。何者でもなかった2人が愚直に積み重ねた広島での制作活動の過程と、活躍の幅を広げていくに至る足跡をたどります。