同じ魂をもった二人は、双子ではないし血は繋がっていない。他人でもないし、ましてや恋人でもない。彼らは大時化の海の上や崖の端で踊るように、どんなに危険な場所でも相手しか見えていない。

その対象は人間かもしれないし、食卓の皿や、花瓶にいけられた花かもしれない。二人がともに過ごす時間は生涯をかけてかもしれないし、その花が枯れるまでの一瞬かもしれない。どんな姿をしていても同じ個体だというのはすぐに分かる。

 著名なフランスのアイスダンサーはよく二人で滑っているのに、一人が滑って踊っているようだと評される。細胞分裂後の姿、とけてなくなる前のバターのよう。

固体が消失しているのではなく、全く同じ個体が二つあると一つに認識される。

双子ではなく血は繋がっていない、他人でもなければ恋人でもないものは同じ個体であるだけだ

 

 Two people with the same soul are not twins and blood is not connected. not a stranger, let alone a lover. They can only see their opponents, no matter how dangerous they are, like dancing in the sea of storms and on the edge of cliffs.

The target may be a human being, a dish on the table, or a flower in a vase. The time they spend together may be lifelong, or it may be a moment before the flowers die. It's easy to see that they are the same no matter what they look like.

It is said that a famous French ice dancer often slips by two people, but one seems to slip and dance. The appearance after cell division, like butter before melting.

It is recognized that there are two identical individuals, rather than the disappearance of solids.

Blood is not connected, not twins, only those who are neither strangers nor lovers are the same individual